FC2ブログ

読書日記その146 「このムダな努力をやめなさい」

P1000366.jpg

     「このムダな努力をやめなさい」 成毛眞 著

元日本マイクロソフト社長、成毛眞氏の著書。

以前テレビでこの方が出演されてたのを観て、この人普通じゃないと思いこの本を読みましたがやっぱり普通じゃありませんでした。。。

20代は何でもがむしゃらに頑張ることは大いに結構ですが、40代にもなると体がついていけません。

さらに面倒くさがりのボクにとっては何でもやろうとすると結局何も出来ない結果になってしまいます.....

これからは何がムダかを考えて、やりたい事ややるべき事に集中しようと思いました。





人生は楽しんだもの勝ち

自分に才能がない世界でいくら頑張っても花は開かない

仕事を「ゲーム感覚」でとらえられたらムダな努力をしなくてすむ。

自分で市場を開拓するほうが成功する可能性は高い。

やみくもに努力するのは二流の人間。

こだわりが行き過ぎて執着になると、自分も周りも腐り始める。

へたにこだわるのはムダな努力。

いい加減な人間は柔軟性をもっている。

ムダな努力をしない人は、付き合う人を決め、それ以外の人とは交流を断つ。

自分にとって何らかの意味を持たない人と一緒にいるのは時間のムダ。

相手がどんなに立派な肩書を持とうと、生産性のない人とはスパッと関係を切ったほうがいい。

我慢しない。頑張らない。根性を持たない。

孤独こそ人生を豊穣にする最良の土壌。

みんなから愛される努力は必要ない。

社交的な人間になろうとするのはムダな努力。

人に無用な情けをかけない。

人に期待しない。

見返りを求めない。

人脈は無理矢理に増やすものでない。

同業者と交流を持つ必要はない。

近江商人の「三方よし」。売り手よし、買い手よし、世間によし。自分だけが儲かればいいという発想でなく、お客様にもメリットがあり、社会にも貢献しなければならない。

「真面目が取り柄」というのは、自分は無能でつまらない人間だと公言しているようなもの。

コツコツ努力をすることは周りの人にやってもらえばいい。

自分は悠々と、堂々好きなことだけをやればいい。

成功者というのは「後悔しない人間」

「反省」はしても「後悔」はしてはいけない。

挫折や苦労もなく幸運な人生だったと語る人は、挫折や苦労を忘れてる人。

忘れる力がポジティブな決断力を支える。

忘れるから大胆な決断に躊躇しない。

後悔ばかりしてたら停滞どころか後退していくばかり。

ストイックなんてムダな努力。してはいけない努力。

空気を読んでまわりに合わせようとしてる時点で二流のままで終わろうとしている。



いやーーーっ!
ボクの心にビンビンとくる言葉ばかりで、とても面白い本でした!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード