FC2ブログ

読書日記その135 「99%の社長がカン違いしていること」

P1000291.jpg

  「99%の社長がカン違いしていること」 堀龍市 著

税理士さんから見た経営、銀行さんから見た経営、コンサルタントから見た経営、同業者から見た経営、異業種から見た経営、全て違った視点から経営を見るので話すことは皆さん違います。

たまに全く相反することを言うケースもあったりします。

これらの方々の視点と社長から見た視点もまた違いまして、本当に経営というのは多種多様であります。

教科書どおりの事をやって成功する社長もいれば、全く逆の事をして成功する社長もいます。

よって何が正しくて何が間違いだということはありませんが、しかし自分とは違った視点の意見も聴いて、自分の間違いを矯正するのは大事なことだと思います。



しかし全くカン違いせずみんなが頷くようなことって、もしかすると普通のことだったり、平凡なことだったりするかもしれません。

人と違う全く新しいアイデアというのは、だいたい反対意見がでるもので
「あいつはカン違いしてるぞ」
「これは何かのカン違いだぞ」
と言われるものです。

なので成功するにはカン違いも必要なのではないか.....

っと思ったりしました。  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード