FC2ブログ

論語日記その7 学而第一の七

今日は孔子の若い弟子、子夏の言葉です。

孔子より44才若く、とても頭の良い弟子だそうです。


学而第一の七
子夏曰く、「賢は賢として色に易(か)え、
父母に事(つか)えて能(よ)くその力を竭(つ)くし
君に事えて能くその身を致し
朋友と交わるに言いて信あらば
未(いま)だ学ばずと曰うと雖(いえど)も
吾(われ)は必ずこれを学びたりと謂(い)わん」





子夏は言った、
「女性を思う気持ちと同じように賢人を尊敬し
父母に仕えては力の限り孝行し
君主に仕えては一身をささげ
友人には言ったことは誠実に実行する。
そういう人を他人が「まだまだ勉強が足りない」と言っても
私はこの人はすでに学問を究めた人だと言いたい。





学ぶことの目的を示してます。
学校の勉強、進学だけが学ぶことではなく
親孝行をし、友人と信頼関係を築き
社会のために尽くし、努力をすることが
学ぶことの目的なんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード