FC2ブログ

東京へ パート②

セミナー終了後

ボクが向かった先は........


CIMG3043.jpg



CIMG3044.jpg


東京五反田
「ぎたろう軍鶏炭火焼き鳥 たかはし」



なぜ!?

ボクがこちらのお店に伺ったかというと

こちらのお店の高橋シェフと佐藤さんは

20年前、ボクが勤めていた

フランス料理店「ラ・プリムール」のシェフと

メートル・ドテル(支配人、サービスの責任者)

だったのです。

当時のボクはまだ20歳そこそこで、まだまだ未熟な人間でした。
(現在もまだまだ未熟ですが.........

毎日、毎日、ボクは怒られてまして

いろいろとご迷惑ばかりかけてました。

「ラ・プリムール」を退職した後、新潟に戻り

ボクは菓子店に勤めることになりました。

菓子屋に転職したボクは、東京時代と変わり

仕事に精進することができ

そして、独立しお店をもつまでに至ったのですが、

間違いなく、今の自分があるのは

こちらの高橋シェフと佐藤さんに

厳しくご指導を受けたおかげであります。



20年も経っているので

きっとボクのことはもう忘れているだろう

気づかないだろうと思っていたのですが、

お店に入った瞬間、佐藤さんと目があって

覚えていてくださっていたようで....

シェフも思い出してくださいまして.....

もう背筋がピンとのびる思いで、汗も少々.......

でも、焼き鳥はと~~っても美味しくて美味しくて

とても素敵な時間を過ごさせていただきました。


当時はご迷惑ばかりかけて

すみませんでした。。。

そして、厳しくご指導していただき

ありがとうございました!!






その後、ホテルに着いたボクは.........

あ~、行って良かった。

あ~~、本当に良かった。。

逢えて良かった。本当に良かった。。。

本当に、本当に、良かった~~~。。。。

......と、1時間あまりずっとつぶやいてました.......







さて、焼き鳥はと言いますと

さすが、元フレンチの偉大なシェフが焼く焼き鳥です。

普通の焼き鳥と違いまして、

柔らかく、プリプリした感じです。

焼き加減が普通の焼き鳥屋と全然違います!

それだけで食べてみる価値はあると思います。

ぎたろう軍鶏というのは信州長野の軍鶏でして、

ボクが勤めていた当時から料理に使っていた

シェフの大のお気に入りの素材でした。

ちなみに、ミシュランで1つ星を獲得してます。

....さ、さすが、シェフ...凄すぎる.....


詳しくはこちら  「ぎたろう軍鶏炭火焼き鳥 たかはし」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード