FC2ブログ

映画日記その143 「百円の恋」

165856_02.jpg

             「百円の恋」

一子(安藤サクラ)は実家でだらしない毎日を過ごしていたが、いざこざを起こし一人暮らしをすることに。
バイしながら相変わらずな日々を送っていたもののボクサーの狩野(新井浩文)と恋に落ちる。
狩野との幸せな日々はすぐに終わってしまうが、ある日たまたま始めたボクシングが一子の人生を変える。




これは良かった!面白かった!スゴかった!!

安藤サクラ演じる一子ってブッサイクなんだけど美しいのです!
(観た人ならこの意味が解るはず。。。)

どうしようもないダメ人間でいながら一直線で負けず嫌い。

恋愛がうまくいかなくなってからボクシングに目覚め、そしてみるみる変貌していく様は圧巻!

一子の周囲の人間はみんなダメ人間。

この映画に出る人間はホントにダメ人間ばかり。

そんな中で一子だけがどんどん変わっていきます。



安藤サクラの役づくりがハンパない!

「0.5ミリ」でとても女子に見えないハンパない走り方をしたシーンがあったので、この人はきっとスポーツしてた運動神経のいい人なんだろうと思ってました。

しかし序盤のダメ人間を演じてる安藤サクラはもうぶくぶくしててとてもそんな風に見えません。

おかしいなぁ???と思ったのもつかの間、ボクシングに目覚めてからはどんどん変化していき、スゴいキレッキレの運動神経に変わっていきます。

そしてとうとう試合を迎えた時の一子はもう別人のよう。

けなげな一子の姿に号泣はしませんがホロリと泣けます。




観賞後はもう安藤サクラのファンになってしまいました!

汗を流しながら一生懸命頑張る女子ってとても美しく素敵だ!!

そう思わせる安藤サクラの熱演は素晴らしい!

地味で淡々としてて決して派手ではありませんが、ジワリジワリと心にくるとても素晴らしい作品でした!!


今年一番!!
(まだ2月ですけどね.....)










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード