FC2ブログ

映画日記その138 「嗤う分身」



       「嗤う分身」

要領が悪く存在感の薄いサイモン・ジェームズ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、向かいの部屋に住む職場の同僚ハナ(ミア・ワシコウスカ)を望遠鏡でのぞくパッとしない毎日を送っていた。
そんなある日、彼と生き写しのような新人ジェームズ・サイモン(ジェシー・アイゼンバーグ)が入社してくる。
容姿は同じでも性格は全然違うジェームズの登場により、サイモンは追い詰められていき……。



去年観た「複製された男」がスゴく面白くてあらすじが似てそうだったので、結構期待して観ました。


が!!


かなりマニアックな構成で最後の方になったらもうチンプンカンプン.....

もともとマニアックな映画は好きなはずでしたが、本作品はちょっとマニアック度が高めです。

これは妄想の世界なのか幻覚なのか、不思議な世界と不思議な色調。

1回観ただけではなかなか理解できません。

だからと言って何回も観れば理解できるかというとそうでもない気が.....

いきなり日本の昭和の歌謡曲が流れるのには驚きましたが、あとはもうチンプンカンプン.....


さすがのボクもギブアップ.....って感じの映画でした......ははは




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード