FC2ブログ

読書日記その209 「小説 太平洋戦争 2」



     「小説 太平洋戦争 2」 山岡荘八 著

この小説は歴史ビギナーにはなかなか難しく、他に図解の解説本も併用して読んでます。

2はとうとう開戦!

真珠湾攻撃、マレー作戦、シンガポール進攻、蘭印攻略作戦で日本は連日勝利していきます。

インドネシア諸島では長きにわたりヨーロッパの植民地となっていたので、現地人は日本軍に好意的な面もあったようです。

しかしパターン半島攻略後の捕虜の行列を戦後、「パターンの死の行進」と呼ばれ喧伝され世界中から非難されることになります。

この出来事にはボク自身色々思うところがあるのですが....


まあ要は「勝てば官軍、負ければ賊軍」って事です。


学校教育では知る事ができないことだらけで、とても勉強になります。

まだ序盤ですが、正直ボク自身今までの太平洋戦争のイメージを覆される思いです。

ちょうど首相の靖国参拝もあったので、太平洋戦争を学ぶにはとてもいいタイミングだと思いました。。。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード