FC2ブログ

バレンタインに向けて♪

DSCF6074.jpg

さあ!

バレンタインに向けてチョコレートの追い込みスタートです!

フェイスブックで他のお店の様子を見てるとウチはどうも遅いです....

この前の出張の時に伺ったお店ももうチョコレートをバリバリ作ってましたからね。。。

みんな早い!



ポワルもこれから売場にボチボチと並びます♪

どうぞよろしくお願いします~



読書日記その292  「翔ぶが如く 10」 



      「翔ぶが如く 10」    司馬遼太郎 著

全10巻読了(^^)

まずはこの本作品は司馬作品を読み慣れててさらに幕末マニアの域までいってないとなかなか理解できず読み終えることはできないかもしれません。

それだけの難書です。

しかし幕末のそれだけの知識があるとスゴく読みごたえのあるとても面白い作品です(^^)




西郷隆盛や大久保利通、その他明治維新で活躍する人物の人物像をかなり深く知ることができます。

司馬は西郷を虚像と捉え実態がつかめない人物と語ってますが、
しかし本書は西郷をより深くえぐるように描き、映画やドラマ、教科書には描ききれてない違う側面の西郷隆盛を描き出してます。

そういう点では本書を読まずして西郷隆盛、大久保利通を語ることはできないと言っても言い過ぎではないでしょう。

大山巌は西郷を金銭や権力の欲がなくあるのは人望好みと語ります。

軍略の才がなく人望や人徳による感情の統一で軍隊の統率をはかる西郷。

人間離れした無私さ、独特の愛嬌と長者としての寛仁さ、そして透明度の高い感情からくる大器量が西郷の人望を高め、
その人望は藩父である島津久光をはるかに凌ぎ、ついには薩摩藩を動かし長州を伴侶にしつつ幕府を倒してしまうのはやはし尋常ではありません。

そして西郷が征韓論で敗れ薩摩に帰るとなれば多くの薩摩人が職を投げ出し西郷と共にする。

西郷暗殺計画を耳にすれば多くの薩摩人が西郷のために決起し西郷のために命を投げ出す。

西郷はやはり大器量の大人徳者であります。

そうであるが故に西郷隆盛の虚像が生まれ一人歩きしていくのだと感じました。




ボクは個人的には幕末の西郷より維新後の西郷が好きです。

幕末の西郷は大久保や従道、大山巌、黒田了介、さらに岩倉具視、大村益次郎、乾退助などなど、そうそうたる人物等と共に幕府を倒します。

しかし西南戦争の西郷は桐野利明、篠原国幹、辺見十郎太、別府晋平など才略がなく知性も教養もなくあるのは気概激しい薩摩隼人の性質だけの士族たちと共にします。

そんな言ってみれば能のない者たちをも西郷は激しく愛します。

征韓論で大久保に敗れた西郷からしたら政略を論じるより何をも恐れず猪突猛進に突っ走る桐野や篠原が可愛くてしかたがなかったのであろうと感じます。

それがまた多くの人の心を惹き付けていったように思えてなりません。

人徳、慈愛の精神、敬天愛人…

確かに司馬の言う通り西郷に面識のない者まで西郷を担ぎ上げるいわゆる虚像というものが一人歩きしていたと思います。

しかし西郷の周囲の者全員ではないにしろ少なくとも桐野や篠原など多くの薩摩人が西郷を慕って敬うのをみると虚像であると一言では片付けられない西郷隆盛という人物の深さを感じました。

本書はとても素晴らしい超大作で、また数年後にもう一度読み返したいと思いました(^^)




MRI…



名古屋から早朝の便で新潟に帰り…即仕事!!

そしてお昼からはMRI検査…







ただの神経痛なのか…


ヘルニアからくる痛みなのか…


最悪、手術になりはしないか…




いい歳してビビりまくりです…




出張♪ ~番外編~

出張でお菓子屋さん巡りをするとお菓子ばっかり食べてしまうので、夜はなんか甘くなくて美味しいものが食べたくなります。



ということで番外編はこちら。。。





これは松阪牛の焼き肉!!

これは本当に美味しい!!

これを食べてしまうと新潟の焼き肉屋の肉なんぞ食べれなくなるほどに美味しいのです!!

(あぁ....よかった......松阪に知人がいて......涙)



デジカメで撮ればもっと美味しそうに撮れたのですが.....



こちらは「ひつまぶし」

うな丼は知ってても「ひつまぶし」はないのでずっと興味がありました。



うな丼との違いはと言いますと、

うなぎが細切れになってましてしゃもじでまずグシャグシャに混ぜ、そこでまずうなぎとご飯で楽しみます。

次に数種類の薬味があるのですがそれぞれの薬味をかけて楽しみます。

最後にだし汁が出されて、そのだし汁を掛けてお茶漬けのようにして楽しみます。




こちらは味噌カツ丼。



昔、料理人の頃にひとつ先輩の名古屋の人がまかないで味噌カツを作ってくれて食べたことがあるのですが…

遠い記憶ではあるのですがその先輩が作った味噌カツは美味かったなぁ。。。





世界の山ちゃんの幻の手羽先!



新潟には店舗がないので新潟人からしたら幻の手羽先。



でも名古屋の方からするともう幻でもなんでもないですなぁ…


まぁ、どうでもいいですけどネ(^^)














それにしてもみんな茶色い食べ物ばかりでカロリーが気になる…






さらに食事という食事は以上であとはひたすらケーキを食べるという始末…






まぁ、それもどうでもいいですけどネ…









出張♪ ~三重県編~


東京の次は三重県へ!



三重県松阪市の「1010番地」さん
DSCF6080.jpg

同じく松阪市の「アニバーサリー」さん
DSCF6092.jpg


こちらは「モンパクトル」さんの2店舗目の「日だまり菓子店」
DSCF6116.jpg


で、こちらが「モンパクトル」さん
DSCF6126.jpg



いや~~、各店のオーナーさんからとても勉強になるお話をたくさん聞かせていただきました♪

ありがとうございました!

ホントに勉強になった! 

色々改善しなくてはならない点がたくさん見つかりました。

あと考え方とかも.....

お忙しいところお時間作っていただき
本当にありがとうございました!!





もっと自分の考えや方向性をしっかり持って頑張ろうと思いました。。。



出張♪  ~東京編~



こちらは東京での同業者であるケーキ屋さんの集まりです。

お昼までお店で仕事をしてから午後に東京へ向かい参加しました。

東京なので普段からは参加はしてないのですが新年会も兼ねてるようなので参加してみました。

半分くらいの方とは面識がなかったのですが、新たにご挨拶できたので何かまたご縁ができたら良いかなと思いました。

ただボクが新潟なのでもし今後また会うような事があっても皆さんボクの事なんか忘れてるかもしれませんが.....


とは言うもののボク自身が忘れてしまってはいけませんネ。。。




三重編へ続く。。。



東京へ向かいます♪



これから東京に向かいます。

亀田駅まで歩いて行こうと思って最悪間に合いそうもなければスタッフの誰かに車で送ってもらおう…



と思ってるとだいたいその最悪になるダメなワタクシ…



そこでパートの佐藤さんに亀田駅まで送ってもらうことになりました。



佐藤さんたら



佐藤「どこへ行くんですか?あ~いいですね~、あははははは」


佐藤「あ~そうなんですかぁ、あははははは」



佐藤「あははははは」



佐藤「ふははははは」



佐藤「ふゅひゃひゃひゃひゃひゃ」






佐藤「ひぃ~~~~~」






………




佐藤さんは今でこそ2児のお母さんですが、ウチに入社した時はまだまだ独身で若かったのです。

あ、今も若いですけどネ…



ボク「佐藤さんは昔はそんな笑い方してなかったよね。
なんかもうオバチャンじゃん…」




佐藤「え~そんなことないです~ふははははは」



佐藤「昔と変わらないです~ひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」



佐藤「どこがですか~?ひゃ~っひゃひゃひゃひゃひゃ」



ふひゃ~っひゃひゃひゃひゃひゃ









………










佐藤さん…それがオバチャンっていうんだよ…










幸せ~♪



バースデーケーキの新メニュー「お姫様ケーキ」に生クリームを絞ってる岩橋です。

この絞りはなかなかのテクニックがいるのですが、さすが岩橋は難なくこなしてます。

どうもボクより上手なので、引き続きこのまま岩橋にやってもらおうと思います。

DSCF6069.jpg




このやる気マンマンの岩橋ですが、どうも6月頃から幸せなのだそうです。

「アタシ、何か幸せ~!

と申しておりました。

その幸せぶりを写真撮ろうと思ったのですが、シャッターと同時に背中を向けて撮らせてくれませんでした。



後ろ姿で表情は見えませんが、

すっっっっっごい笑顔なんです!

見せられないのが悔しいです!

何があったのでしょう?

もう少し調査してみようと思います。



プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード