FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書日記その162 「日露戦争史 1」



   「日露戦争史 1」 半藤一利 著

「坂の上の雲」は小説なので司馬遼太郎氏の視点から劇的な誇張で描かれてます。

そこでもう少し日露戦争を史実的に書かれたものが読みたくなってこの本を読みました。




開戦前のロシアの日本への威嚇の陰にはドイツの存在があったようです。

本来日本もロシアも戦争を望んでませんでした。

しかし経済的に台頭してきた日本に対してロシアが不安を感じてることをドイツが利用して、ドイツや他ヨーロッパ各国の利益のためにロシアを煽って戦争へ導いたようです。

そんなロシアは威嚇すれば日本は退くだろうと考えます。

しかし日本は維新を遂げて三十余年、欧米に追いつき追い越せと突き進み、その間ヨーロッパ列強のいわれなき差別、屈辱、抑圧、横暴な振る舞いに耐えながら「いつかみていろ」と心の奥深くに抱く痛憤がありました。

多くのマスコミが戦争気分を煽り、それが「ロシア撃つべし」という世論となり沸点に達します。

ジャーナリズムが世論を形成しますが、その世論が大きな勢いをもつと今度はジャーナリズムが世論に引き回されます。

つまりこの時点で反戦争論と唱えると孤立してしまい国民から背を向けられます。

「国民の声」ということでジャーナリズムも政治も軍も影響されていきます。

そして威嚇するロシアと戦争論が沸点に達した日本は戦争へ突き進みます。

しかし昭和日本と違うのは、明治日本は非常に冷静だったということです。

伊藤博文、山県有明らは何度となく反戦論を唱え、何度となく議論し、開戦に至るまでにいかに周到にそして慎重に政略と戦略を考え抜いたか。

それに比べ昭和日本は「男なら清水の舞台から眼をつむって飛び降りることが大事だ」などと大言壮語を言い放ち、無謀な決断に酔いしれて戦争に突入したようです。

伊藤はアメリカに両国の間に入って調停してもらうことを考えます。

戦争を勇ましく始めるだけでなく、いかにして終結させるか。

伊藤、山県だけでなく児玉源太郎、山本権兵衛にも最悪のシナリオを考えたうえでの戦争決意でした。

これが薄氷を踏むようにして国家のこと、国民のことを考え抜く、いわば国家を運営する唯一の良心で、それこそが愛国心であるということです。



このように1は開戦前のことが詳しく書かれてます。

時折、日露戦争と太平洋戦争との違いやちょっとした豆知識的なことが記されているのも面白かったです。





長くなってスミマセン....

しかもケーキ屋らしからぬ内容でスミマセン

本当にこんな内容のブログでいいのかと思ったりするのですが...

まあそれでも観てくれる方が意外と多くいるのでこのまま懲りずに続けようと思います...

ははは.......



スポンサーサイト

期間限定「西堀ローサのシュークリーム」♪



7/7(日)までの期間限定で「西堀ローサのシュークリーム」販売してます

亀田に出店する前の10年前、西堀ローサ「チャレンジショップ」に出店していた時のシュークリームです。

当時のレシピ、当時の製法そのまま再現

もちろんボクが全て手掛けてこだわり抜いた至高の一品です

ボクにとってとても想い入れの強いシュークリームです。。。

西堀ローサ時代を知ってる方はもちろん、知らない方もどうぞこの機会にご堪能くださいね




あとこちらもお願いします 「ゆめケーキまつり 2013」





あぁ。。。あれからもう10年かぁ。。。。。



映画日記その71 「華麗なるギャツビー」

ギャツビーjp-pub-photomain-rev-ggb_large

          「華麗なるギャツビー」

第1次大戦後の狂騒の1920年代を舞台に、アメリカンドリームを体現した男ジェイ・ギャツビーの半生を描いた小説「グレート・ギャツビー」を映画化したものです。

この小説は今までに何度か映画化されたようです。

ボクとしてはそんなに期待してなかったのですが、これが意外とおもしろかったです。

ギャツビー演じるレオナルド・ディカプリオをはじめ、トビー・マグワイアなどみんなハマり役!

デイジーを愛するギャツビーはデイジーの犯す罪をかばうのですが、デイジーは自分を守るためそんなギャツビーを捨ててしまいます。

まあ、世間ではこんなことはよくある事だとは思いますが.....

そのデイジーがまたよりによって可愛いのだ!

っていうか可愛いから自意識が高くサラリと男を見切って捨てるのでしょう。

そんな男もこの女ならだまされて本望などと思ってしまうから男女というのは不思議なもので、恋愛では女性の方が一枚も二枚もうわ手ということです。

女性というのは恐ろしい....



意外に面白かったので小説も読みたくなりました。。。

テスト



スマホからの更新をテスト

今日初めてスマホからの更新の仕方を知りました

(今さらですが....)

これでフェイスブック並みに簡単に更新ができます♪

出張中やパソコンを開けない状況でも簡単な記事であれば手軽に更新できるので、これからどんどん更新していこうと思います








出来なかったらゴメンなさい....

「ゆめケーキまつり 2013」

今年も開催します!

「ゆめケーキまつり 2013」



CIMG4597_20130628092914.jpg

CIMG4619_20130628092916.jpg

CIMG4608_20130628092918.jpg CIMG4613_20130628092919.jpg CIMG4616_20130628092921.jpg

詳しくはこちら
「ゆめケーキまつり 2013」



ご応募お待ちしてまっす!
CIMG4601_20130628092950.jpg

*写真は全て昨年の様子のものです。

ポワルの花壇日記その5 やられました.....

な、な、な、なんと...(゜Д゜;;)








ポワルの花壇のひまわりが......






虫にやられました.......


IMG_20130623_120652_282.jpg

茎をかじられてヘナヘナに......






殺虫剤をまいて一晩たって見てみると

3匹の虫がもがいてました。。。




もがいてる虫の写真は不快に思われる方も多いのでアップしませんが....

この3匹の虫のおかげで20本くらい芽がでてたのが






たったの3本に!!(゜Д゜;;)











ひゃーーーーーっ!!<(;;゜Д゜)>


IMG_20130623_120632_545.jpg


再度、種をまくことにしましたが、今年のひまわりの花期はきっと夏の終わり頃になるでしょう....

たぶん二学期が始まる頃.....












な~つが過~ぎ~ 風あざみ~♪  by 井上陽水






 

読書日記その161 「社長は少しバカがいい。」 

IMG_20130617_223403_624.jpg

   「社長は少しバカがいい。」 鈴木喬 著

エステー株式会社の鈴木喬会長の著書。

これで80歳なのかと思うほどの豪快でパワー炸裂の本です。

言いたい放題で読んでるボクも気持ちが良くなります。

普通とは真逆の事をやって成功する、人が躊躇する事をやって成功するってなんて素敵な事なんだろうと思いました。。。



社長は過度に一生懸命になっちゃダメ。

社長は少しさぼって、じっくりモノを考える時間をもたないとダメ。

会社がどこに向かうか、その「方向」をよく考えろ。

社長に必要なのは「運」と「勘」と「度胸」

スピード勝負で「グローバル・ニッチ・ナンバーワン」

経営はゴールから始める。ゴールにたどり着くためには、まず最初にゴールを明示しろ。

社長の武器は「言葉」

社長はバカになって「本気」を伝えろ。

社長業とは「忍耐業」

暴走できるくらいの権力を持て。

独裁でなければスピード経営はできない。

独裁にもチームワークは必要

社長は常識をひっくり返せ

成熟市場はアイデア一発でひっくり返る

反省するな

大将は物見塔のてっぺんで戦況を眺めることに徹する

社長は群れるな、逆を行け


2次会、ホームパーティーケーキ配達します♪       

週末になると結婚式の2次会ケーキのご注文をいただきます

CIMG5532.jpg

CIMG5537.jpg


この春から2次会ケーキは岩橋に作ってもらってます。
(手前のプレートの文字だけボクが書いてます。。。)

ご覧ください。この真剣な眼差し

CIMG5535.jpg
















そしてでました!!

どや顔!!!








CIMG5536.jpg

彼氏ができたということで、これでもう私は人生勝ち組よと言わんばかりの誇り気なこの姿を見てあげてください。。。












2次会、ホームパーティー用デコレーションケーキ       
         25cm×35cm (20~30人分目安) ¥10,500   
                   イラスト  ¥12,600
                   フルーツ  ¥12,600
                  フルーツ+イラスト  ¥13,650
         
         50cm×35cm (40~50人分目安) ¥21,000
                   イラスト  ¥25,200
                   フルーツ  ¥25,200
                  フルーツ+イラスト   ¥27,300

新潟市内、配達します!

よろしくお願いしまっす!!( ̄v ̄)





只今ポワルのパーティーケーキは岩橋の幸せ満開の味が堪能できます



プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。