FC2ブログ

バレンタインで思いました......

CIMG5157.jpg

昨日はバレンタインということで、フェイスブックやブログではチョコをもらっちゃったなどという投稿が非常に多く目につきました

ボクはというと毎年のごとくチョコを作る側ですし、もうこの歳ですのでバレンタインなどさほど気にしてなかったのですが......

まあこの文明の進化によって皆さんの様子や日常などが手に取るように知ることができるようになると、同年代くらいの人が義理でもチョコをもらえてるのを見ると.....

「いいなぁ~~~」 

「うらやまし~なぁ~~~」

「やっぱこういうのっていくつになっても嬉しいもんだよなぁ~~~~」






「いや、子供じゃあるまいし、もういい大人だし、そんな事気にしない、気にしな~い」










「.............」














「でもやっぱりいいな~~~」




と思っちゃいました.....








百貨店の最終日に販売スタッフがせっせとチョコを買いこんでるので

「え、これもしかしてオレに?」

と訊くと

「そんなわけないじゃないですか~♪」

「シェフは毎日チョコ見てるからいらないですよネ~♪」

「あはははははは」


などと一蹴.....




「そ..そ...そんなわけないって......
「も...もらえるんならオレ、目閉じてチョコ作るよ......






異業種の方々はいいんです!

そのように女性社員が会社に配ることによって我々菓子屋が潤いますので、むしろどんどん配ってほしいものです。

しかし同業者のシェフがチョコをもらってるのを目の当たりにしますと、

「え...あれ?......ボクと環境は同じはずなのに.....」

「スタッフ共々チョコまみれになってるはずなのに.....」

「あ...あれ?」










.....と、昨晩思い悩んだ41のオッサンでありました.......






はは.....はは......はははは

ありがとうございました!

P1000283.jpg

今日はたくさんのお客様のご来店ありがとうございました!

ちょっと作り過ぎたかなと心配しましたがそんなことはなく、無事バレンタインを終える事ができました

ありがとうございました!!

そしてスタッフのみんなもとても頑張りました。

社員もパートさんも残業でしたが頑張ってくれました。

百貨店の出張販売も無事終えることができました。

ボクはというと途中頭痛や腹痛に見舞われる情けなさ.....

ありがとーーう!



しばらくは少し余裕ができますが、もうすぐ一年で最も忙しい3月がやってきます。

心と体の調子を整え、準備をしっかりして、猛烈に忙しい3月をしっかりこなして乗り切りたいと思います!

さあ!がんばるぞ!!

読書日記その134 「のぼうの城 下」

P1000290.jpg
 
      「のぼうの城 下」 和田竜 著

カリスマがあるわけでもなく、人をグイグイ引っ張るでもなく、むしろ何も出来なく情けない単なるでくのぼうなのに周りの誰もがのぼうを慕う。

百姓までもがのぼうのためなら命を賭して戦う。

光成の我欲による水攻めにより窮地に立つのぼうは奇策にでる。

士気の落ちた百姓達はのぼうの捨て身の奇策により、士気が上がるどころか半狂乱になり鬼と化す。


「のぼう様が撃たれたのじゃぞ。弔い合戦じゃ!」

「のぼうが撃たれ、田を駄目にされた百姓が黙っておると思うか!」
(もうナミダ、ナミダでボクもうダメ.....



石田光成2万の大軍に立ち向かうのぼう軍わずか5百。

それで最後まで城が落ちなかったのはれっきとした史実。


天才と馬鹿は紙一重といいますが、こののぼうという男......













天才だ.......













もう涙溢れる傑作小説でした。。。
(映画もオススメ 





読む時間が取れなくてポケットに入れて持ち歩いてたらカバーがボロボロ.....

明日はバレンタインデー♪

明日はバレンタインデー

チョコレートのお菓子をたくさん作ってお待ちしてます~♪

CIMG5206.jpg

CIMG5207.jpg

CIMG5208.jpg

CIMG5212.jpg

CIMG5210.jpg

CIMG5211.jpg



百貨店の出張販売を終えた瞬間、もう肩の荷がおりた思いですごく開放的な気分になりました!





がっ!!





次の日、頭痛と腹痛に見舞われました....



一緒に販売に立った2人のスタッフは元気なのに.......



きっと疲れとストレスだね......歳を感じるね......ははは

綴ってみました......

CIMG5187.jpg

以前から体罰の問題がクローズアップされてます。

この職人の世界も体罰は普通にあります。

....今さらですがボクが思うことを綴ってみようと思います。
(今までチョコ作りで忙しかったものですから.....)


ボクは体罰は必要ないと考えます。

職人の世界でいっぱい体罰を見てきたり経験したりしました。
 (特に料理人の時はもうそれはそれは.....

しかし体罰をしたからといってその体罰を受けた人が、技術が上達するのか、知識が増えるのか、仕事ができるようになるのかといったら、全くそんな事はありません。

スポーツでも体罰を受ければ受けるほど、その人の体力が鍛えられ、技術が上達するのかといったら、全くそんな事はありません。

じゃあ体罰を受ければ精神的に強くなれるのか、ハングリー精神が養われるのか、大きな壁を乗り越えられるのかといったら、全くそんな事はありません。

精神が強くなることに最も必要なのは「自信」。

ハングリーになれる時とは、「自信」が「過信」になりそして奈落の底に落ち、そこからもう一度這い上がろうと決めた時。

体罰に耐えることをハングリーとは言いません。

体罰は「自信」を失わせてしまう要因になります。



女子柔道が問題になってます。

相手は女子です。

女子は体罰を受けたからといってそれを乗り越えようとは考えません。

乗り越えてほしかったというのは男性指導者のエゴでしかありません。

男性指導者は男の世界、男の価値観を女子に強制しただけで、やはりもっと女性を理解しなければいけなかったと思います。

男性指導者自身が実は「自信」がなかったのだと思います。

さらに指導者は選手に「感謝」しないといけません。

「こいつはオレが育ててやったんだ」

「オレが強くしてやったんだ」

などという考えは指導者の傲慢というものです。

選手の成績が悪いのに指導者の評価が上がることは決してありません。

選手の成績が上がるから指導者の評価が上がるのです。

そこには選手の汗と涙の努力と頑張りがあるのです。

選手の頑張りがあって初めて指導者の評価が上がるのです。

選手が指導者に「感謝」を述べるのはよくありますが、やはり指導者は選手にもっと「感謝」を述べるべきだと思います。

「頑張ってくれてありがとう」

「お前の成績が上がったおかげでオレの評価もあがっちゃったよ!ありがとう!」などなど。。。

そうすればおのずと体罰が必要ないことに気付くはずです。




更生も同じだと思います。

ボク自身お恥ずかしながら学生時代、人には言えないような悪いことをたくさんしました。

しかし今このように一社会人として生活できるようになったのは体罰があったからなのか、体罰を乗り越えたからなのかといったら、全くそんな事はありません。

あの頃のボクは「自信」がありませんでした。

劣等感でいっぱいでした。

どうしていいのかわからず、ただ強がって息巻いてただけでした。

それを体罰で抑え付けようとする人よりも、夢や希望とは、人としての考え方とは、人生とはどういうものかをこんなボクにこんこんと繰り返し繰り返し説いてくれた人のほうが、ボクにとって大きな意味のある尊敬できる人でした。

男子を更生させるには威嚇も必要だと思います。

しかし体罰は必要ありません。

大事なのはとにかく相手を理解し、正面から情熱を持って、何度でも繰り返し繰り返し言い続けることだと思います。

体罰を加えて一回でわからせようとするのでなく、何度も何度も繰り返し繰り返し説き続けることだと思います。






.....っと言ってるボクなんかは情熱を持ち過ぎてついつい怒鳴ってしまうこともあるのですが、これはいけません....反省







スミマセン....長文になってしまいました
このことについては反論もあるかと思いますが
そんな方は
「こいつは何もわかってない!」
と思っていただきたいと思います。
ワタシも十分承知しております......スミマセン

読書日記その133 「経営者の条件」

P1000270.jpg

     「経営者の条件」 P.F.ドラッカー 著

この1週間、チョコレートを作りまくってたので全く読書できてません....

忙しかったり、疲れてたりした日は漫画「ワンピース」を読んだりするのですが、漫画すら読めないとてもハードな1週間でした....

こちらの本は実はもう2週間くらい前に読み終えてたのですが、この読書日記にアップする時間すらない程バタバタしてました.....

1週間くらい本を読んでないともう本を読みたくて読みたくて身体がウズウズしてきます。

1週間どこにも行かず、ずっと本を読みあさりたいくらいです。

以前はそんなことはなかったのですが、これはもう読書中毒でしょうか....

百貨店も終え、店売りのチョコもだいたい作り終えたので、これから3月まで少し余裕ができます。

なので思う存分本を読みあさりたいと思います。。。




ドラッカーの本はどうも翻訳くさいといいますか、頭の悪いボクにはなかなか難しいデス....

しかし経営者としての時間の使い方についてはとても興味深く勉強になりました!

あとは難しいので読み流しちゃいました......ははは



もっと頭が良かったらなぁ........

出張販売終了♪

P1000289.jpg

3日間の三越さんへの出張販売が終わりました!

渋川と江川さん、お疲れさまでした!

ボクはというと2人の休憩時に2~3時間販売に立ち、後は補充だのなんだのでお店と百貨店を往復してました。


百貨店の売り場はお店とは違ってたくさんのお客様が常にショーケースの前を通って行きます。

しかしそのたくさんのお客様はウチを目的にはしてません。

数あるブランド店の中からどれにしようか、どこのブランド店で買おうか選ぶのです。

なのでお客様に買っていただけるように努力しないと、ほとんどのお客様は素通りしてしまいます。

ここが普段のお店の営業と違うところです。


普段お店に来店されるお客様はほとんど目的客で必ず何か買っていただけます。

そのことに改めて感謝する気持ちになりました。


それからボクは販売に2,3時間立っただけでもうグッタリ疲れ切ってしまったのですが、この2人はずっと販売に立って頑張ってくれました!

こうして無事終えたのもこのように頑張ってくれるスタッフのお陰です。

どうもありがとーーう!!


出張販売は終わりましたが、バレンタインはまだ終わってません。

今日からは店売りに集中です!

さあ!頑張ろう!!



三越さんで出張販売♪

P1000285.jpg

今日10日、明日11日と三越さんでポワルのチョコレートがお買い求めいただけます。

ボクも何回か売り場で立って試食を配ったり商品説明をします。。。



これから三越さんへ向かいます~

がんばるゾ~~~!!!


P1000288.jpg
プロフィール

ポワルのほほえみ

Author:ポワルのほほえみ
ポワルのほほえみは亀田駅近くのおいしいシュークリームとロールケーキのお店です。

ポワルのほほえみHPへ

facebookはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード